鳥居 禮 遺作展 6/25(月)-7/7(土)

鳥居 禮 遺作

2018. 6.25(月)〜7.7(土)

11:00-19:00(※水曜休廊)

偲ぶ会 :6.25(月) 17:30〜

牧神画廊(入場無料)

※6月25日よりの展覧期間中、皆様の画伯へのメッセージに記していただいた短冊をまとめ、後日箱根神社の天の川に流す所存でいます。(短冊は画廊にてご用意しております。)

偲ぶ会 発起人

鳥居 常子

東京大学名誉教授 小堀 桂一郎

衆議院議員・元外務副大臣 城内 実

笠間稲荷神社宮司 塙 東男

小國神社宮司 打田 文博

牧神画廊 新美 康明

鳥居 禮 経歴

1952年東京生まれ。日本画家。2007年ウクライナ国立美術館、2015年エストニア国立美術館、2016年ベルリン国立アジア美術館にて展覧会を開催する。大円寺、伊勢神宮せんぐう館、寒川神社、伊勢山皇大神宮他に神道を描いた日本画の作品を奉納する。2013年伊勢神宮第62回式年遷宮「遷御の儀」では内宮新宮・内院庭燎役を務める。村栄一郎との合作をおこなった